オーラパール 副作用 成分

オーラパールの口臭に効く成分とは?副作用はある?

オーラパールには様々な口臭に効果のある成分を配合しています。例えば、薬用ハイドロキシアパタイトという成分です。こちらは、唾液中のミネラルイオンに作用して、初期虫歯や、微小欠損の再石炭化を促進します。なので、結果として口臭にも効果があります。口臭の原因となる初期虫歯に効果があるということはオーラパールの特徴です。

 

また口臭以外にはどのような効果効能があるでしょうか。こちらは、歯茎を引き締める塩化ナトリウムを配合したことで、出血を抑えます。さらに、歯の黄ばみを除去するマクロゴールを配合したことでタバコのヤニなどの歯に付着した汚れを溶解、除去します。また、気になる副作用について調査したところ、まったく副作用の報告はありません。オーラパールは安心して利用できますね。

 

最後にオーラパールがお勧めな方と、そうでない方をみてみます。オーラパールは配合されている成分上、歯の黄ばみ、気になる口臭、歯周病などに効果を発揮します。要するに、美白成分と、歯周病予防成分を同時配合しています。よって、口臭や歯周病を日頃から気にしている方には、ぴったりです。それに対して、オーラパールを何本か使用しても効果が出てこなかった方には、おすすめできません。
オーラパールの口コミはこちら!